New
Profile

sammy

Author:sammy
【じじ】
京都府
WAN LINE出身
2009.7.21うまれのおとこのこ

dad:Bratto
mom:kiriko

とっても草食系。
怒らない。
すぐあきらめる。
ワンさんより人がすき。




【サミー】
流れ流れて台湾在住
5月2日うまれのO型
じじの育て親
コーヒーがすき。




*体重きろく*
2009.10.14 2.1kg
2009.11.10 2.8kg
2009.12.10 3.7kg
2010.01.10 4.3kg
2010.03.23 5.0kg
2010.05.10 4.9kg
2010.06.10 4.9kg
2010.08.10 5.0kg
2010.10.12 5.2kg
2012.01.14  5.4kg

How old?
Comment
click!
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
Category
Archive
Mail me

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとふしぎな話2010-09-01(Wed)

お盆にお墓参りしたときの話


おばあちゃんのお墓がある場所にいくには、

1 まっすぐな階段をのぼり

2 左に折れたらぐねぐね階段をのぼり

3 のぼりきったらちいさなT字路なので、右に曲がり

4 まっすぐ行って 

5 左に曲がったらすぐUターンするかたち (段々畑ならぬ段々墓なので)

なのですが(わかりにくくてすみません)




じじはん、私をやや引っ張るぐらいのいきおいで
お墓までたどり着きました

もちろんお墓にくるのははじめて。

「こっちだよー」って私がナビるのは一度もなしで
スタスタと先頭きってお墓まで歩きました。



そして、私たちがお墓にお水をかけたり、お線香をあげたり
手を合わせている間、
じぃっとお墓を見つめていました。





あー


きっとおばあちゃんに会ったんだね、じじは。



犬にはわかるんだね。



おばあちゃんは元気でやっているかな。



じじに聞いてみたいな。


おばあちゃんとじじは、一度も同じ時間を生きていないけど、
わかるんだね~



おばあちゃん~大事なひ孫だよ~!!




summer 005



あまりにもぐいぐい引っ張るので
びっくりして撮った1枚。








次にかえったら、またおばあちゃんに会いにこようね!







にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ふしぎなことってあるもんですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お盆に、実家に帰られてお墓参りをされたんですねっ

sammyさんのルーツですから、かわいいじじ君も
きっと、テレパシーが通じたのか?

それとも、sammyさんとじじ君の事を
おばあちゃんはいつも見ててくれてるのか?

きっと、両方かもですねっ


・・・・と、子供の頃に教えられてた、私でした・・・チャンチャン


すごいですねっ!!
じじくん何か通じたんでしょうね。

私の実家はシーズーを飼ってるんです。
今14歳なんですが^^

すっごくお母さんっ子だったんですが
病気で母が亡くなってからは
毎日お仏壇の座布団の上で寝てました。

仏壇の部屋には行く事なんてなかったんですが
いなくなってからは毎日寝てました。

何か感じる事があるんでしょうね!!
今は、いつまでも元気でいてくれる事を願っています。

っと、話がそれまくってしまいすみません。。。

お久しぶりです!

さかのぼって記事読ませて頂きました☆
自分のご無沙汰ぶりに驚いております><

じじはんのもふもふ健在ですね^^

山口編のムービーにうるっとしてしまいました☆
菊次郎の夏の選曲もたまらなかったですw

じじはん愛されてるなー
じじはんもいっぱい幸せ振りまいてるなー
素敵だなー

天国のおばあちゃんとじじはん、
どんなやりとりしてたんでしょうね^^
じじはんにこっそり聞いてみたいです^^

私もとぉちゃんも超鈍感なので、霊的なものとかは全く
感じることの出来ないタイプなのですが、私達がこの家に
住んでるのは、恐らく犬に呼ばれてやってきたらしいです。

犬は見えたり感じたりするんだなぁという出来事も、
今年の5月に体験したんで、そういうのはあるんだなと
密かに思ってます。


それゆえ、じじはんがお墓にとことこと向かって行ったと
いうのも、何だか納得です。

ふぅこも京都のばあちゃんの墓に一度は連れて行こうと
思うも、家に仏壇があるんで、それで省略してます。
ばあちゃん、ごめんね・・・。(涙)

◆ろくのお父さん

やっぱりお盆はお墓参り・・・ですね。

子供のころは暑いし蚊に刺されるし
あまり好きではなかったんですけど
この年になると、大切なことだなあーと思うようになりました!

おばあちゃん、私とじじのこと見てくれてるかなー?

だといいです。

◆しーママさん

やっぱりワンたちはわかるんですよね。

わかるから、人間にいろいろしゃべっちゃうと
人間がパニックになったり、いろんな私利私欲が見えてきたりするから、
だからワンたちは物言わないようにできてるのかも。。。

なーんて思っちゃいました。

シーズーちゃんも、きっとわかってるんですよね。
わかってるというか、お母さんに毎晩会ってたんですよね。

14歳、まだまだ元気でいてほしいですね♪


◆のぴナッツさん

お久しぶりです〜!!
待ってましたよ〜。

じじのモフは今日も健在です!

じじのおかげでいろんな人と会えて、話せて、
かわいがってもらって、すごく幸せな夏でした。

どこ行っても声かけられるので、
おしゃべり好きな私にはたまりませーん(笑

おばあちゃんとのやりとり・・・

「ばあちゃん、サミーさんいつも何かとサボってます」

とか言われてたらどーしよー!!!

◆かず@201番さん

その5月に何があったのか気になりますが、
やっぱりワンはわかるみたいですね。

何もないところを見つめてる、とかいうのは
よく聞く話なので気にしてなかったのですが、
さすがにお墓にまっすぐ歩いていったときはびっくりしました。

うしろからついてきてた母もびっくりしてました。

ふぅこちゃんも、いつかばーちゃんにあわせてあげてくださいね^^

5月の話

写真もないし、少々暗い話なのですが、下記URLの
話です。
http://bostonterrier-fuko.blog.eonet.jp/default/2010/05/post-06d2.html

寄る予定のなかったホームセンターに立ち寄ったのは、
今でも熱中症で亡くなったボステリちゃんがふぅこの
身体を借りるために呼んだのかなと思ってます・・・。

sammyさんまたまたお久しぶりです。

わんちゃんや人間でも子供のうちは感じたり見えたりするみたいですね。

じじはちゃんとわかってたんですね!


◆かず@201番さん

切ないお話ですね・・・。
貴重な体験ですよね。

ときどきまた読ませてもらいます。

◆OHANAmamaさん

おひさしぶりでーす!

子供もわかるっていいますよね。

誰もいない部屋の隅っこを指差して
「あのひと誰ー?」
って言った話も、何度か聞きました。

そんなホラーな気分?ではなかったですけど
あーわかるのかなー?ってちょっと不思議でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。